MEN'S FASHION 100% トピフル

トピフルとは、MEN'S FASHION に関する NEWS、BRAND、TOPIC、雑学、ファッションブログ、アイテムなど様々なことを100%フルに書いているメンズファッションブログです。



MEN'S FASHION 100% トピフル > >
【ニットの種類・バリエーション】デザインのベースとなる5つのマスターピースとは

スポンサーリンク


ニットの種類・バリエーション | 確かな歴史・伝統のマスターピース5種

【ニットの種類・バリエーション】


FASHION BIBLE - ニット編 -第6回。前回は「ニットの基本」について解説しました。


»【ニットの基本】KNITのスタンダードについて最低限知っておくべき5つのこと


今回は、「ニットのバリエーション」。現代のさまざまなKNITのデザインベースとなっている5種類のマスターピースについて解説していこうと思います。



スポンサーリンク




チルデンセーター

名プレイヤーが愛したスポーティニット


1920~30年代に活躍した米テニスプレイヤー「ウィリアム・チルデン」が着用していたニットにちなんで名付けられたことは有名な話し。ボディカラーはホワイト系がメインとなります。

ケーブル編みのVネック。

首・袖・裾まわりにラインが入るのが特徴です。

フェアアイルセーター

縞の組み合わせで印象が大きく変わる


スコットランドのフェア島を発祥とする伝統的な柄のニットです。同系色でも、パターンによって印象が大きく変化するのが特徴的。

パターンドセーターの一種。

多彩なホリゾンタルストライプを基調として編み込まれた「プルオーバー」や「カーディガン」を指します。

ショールカラーセーター

これ1枚でエレガントに変身


タキシードにみられるような細長く折り返った曲線的な一枚襟が特徴。「ヘチマ襟」とも呼ばれたりします。


柔らかな襟のラインが、優しげでエレガントな印象を演出します。

無骨なアウターに合わせて「硬軟のコントラスト」を付けるお洒落テクも定番ですね!

アランセーター

海の男たちの命を守ったセーター


アイルランド西海岸のアラン群島の漁師が着ていた手編みのニットが起源とされます。編み模様には、「ケーブル」「ダイヤモンド」「ジグザグ」など多様なタイプがあります。

未脱脂の極太糸でザックリ編み込まれた「縄のような大胆なパターン」が特徴的です。

カウチンセーター

優れた保温性ゆえアウター的着こなしに


カナダのバンクーバー島のカウチン湖に住み着いた「サリッシュ・インディアン」の伝統的な柄を用いたニット。各家に代々伝わる柄が編み込まれてます。

未脱脂ウールに水を加えながらザックリ編み込む伝統の製法。

保温性もバッチリです!

まとめ

今まで解説してきたニットはきっとどこかで一度はご覧になられたかと思います。これらは、どれも確かな歴史に裏づけされた伝統のあるものばかり。歴史や伝統をしっかり理解したうえで、ニットのコーデや着回しを楽しんでもらえると幸いです。



▼服やファッション小物をお探しなら日替わりで毎日開催中のアマゾン「タイムセール」がお買い得!
» Amazon服&ファッション小物タイムセール会場』で目玉商品をチェックする


不要なブランド品など『高額査定の無料見積もり』はこちらが便利


• 人気ブロガーのFashion最新情報はこちら

»Men's Fashion 人気ブログランキング

»にほん ブログ村 ファッションブログ

»FC2 ブログランキング


スポンサーリンク


現在の人気記事はコチラ!




コメント

コメントを書く