MEN'S FASHION 100% トピフル

トピフルとは、MEN'S FASHION に関する NEWS、BRAND、TOPIC、雑学、ファッションブログ、アイテムなど様々なことを100%フルに書いているメンズファッションブログです。



MEN'S FASHION 100% トピフル > >
【ミリタリーウェアの種類】人気のミリタリー豆知識と4つのタイプとは!?

スポンサーリンク


『ミリタリーウェア』押さえておきたいミリタリー豆知識&4つのタイプ

【ミリタリーウェアの種類】人気のミリタリー豆知識と4つのタイプとは!?


前回は、FASHION BIBLE - アウター編 - として、カジュアルなスタンダードモデルについて解説しました。


» 前回の記事 【カジュアルなアウター】着こなしの幅を広げるスタンダードな5つのモデルとは


今回はその応用編として、再び人気が沸騰している「ミリタリーウェア」について。手に入れる時の豆知識や、本格的な4つのタイプについて解説していきます。



スポンサーリンク


M-65


米軍が1965年に正式採用した「防寒野戦用ジャケット」がモチーフ。「フィールドジャケット」とも呼ばれます。前面に4つのポケットスタンドカラーエポ―レット付きが基本タイプ。

表地はコットンあるいはナイロンの混紡が一般的。襟元にフードを収納しています。防寒性を高めるため、ライナー付きのタイプもあります。

MA-1


高度をフライトする軍用機パイロット用ジャケットのこと。水分氷結しても可動しやすいように、ナイロンシェルが採用されています。このアウターは、1950年代初めに米軍が開発しました。

シェルは、セージグリーンが本来の色とされます。袖口とウエスト部分には、外気の侵入を防ぐためのリブが採用されています。

N-3B


米国軍が、アラスカ空軍基地などの寒冷地で勤務する隊員の防寒着として用いていたナイロンジャケットのこと。マイナス10~30℃の環境下で着用することを想定して開発されました。

フードにはリアルファー付き、裏側にはボアのライニングが張られます。

N-3Bのショート丈タイプがN-2Bとなります。

モッズコート


米軍が1950年代に採用した防寒コートの51年モデルが発祥。正式には、M-51と呼びます。フィールドジャケットの上に羽織る上着として着用されてました。

一番の特徴は、裾の後ろ部分が燕尾状に割れたフィッシュテールドローコードで絞り込めるようになってます。

まとめ

女性の間でもミリタリーライクなウェアが人気ですが、元来は男のためのウェアなのですから、やはり似合うのは断然、男に違いありません。手に入れるなら、過剰に装飾が加えられたものよりも無骨でソリッドな本格的なタイプがおすすめ。本格派ほど、不思議と色気が感じられるものです。






▼服やファッション小物をお探しなら日替わりで毎日開催中のアマゾン「タイムセール」がお買い得!
» Amazon服&ファッション小物タイムセール会場』で目玉商品をチェックする


不要なブランド品など『高額査定の無料見積もり』はこちらが便利


• 人気ブロガーのFashion最新情報はこちら

»Men's Fashion 人気ブログランキング

»にほん ブログ村 ファッションブログ

»FC2 ブログランキング


スポンサーリンク


現在の人気記事はコチラ!




コメント

コメントを書く