MEN'S FASHION 100% トピフル

トピフルとは、MEN'S FASHION に関する NEWS、BRAND、TOPIC、雑学、ファッションブログ、アイテムなど様々なことを100%フルに書いているメンズファッションブログです。



MEN'S FASHION 100% トピフル > >
ステンレス 腕時計 の 掃除 や 手入れ が誰でも簡単!お手入れのコツを理解しよう!

スポンサーリンク


「腕時計」も日々の手入れが大切です!

時計の手入れ


いつも肌につけて使う「腕時計」。知らず知らずのうちに小さなキズが付いたり、などで汚れが溜まったりしてませんか?。


そのまま全く気にせず使う人や、クリーニングを行う人。扱い方も個々人によってそれぞれ違ってくると思います。


しかし、日常の簡単な手入れをこまめにしておけば腕時計も清潔で美しい状態をけっこう保つことが出来るんです。



スポンサーリンク




今回は、身近なものを使って行なう「腕時計の簡単な手入れ方法」をご紹介します。ただし、あくまでも「ステンレス時計」を例にした「自己流」ですので、実際に試される場合は自己責任でされるようお願いします。

①歯ブラシで汚れ落とし

まず、歯ブラシを使い、ケースとベゼル、ケースと裏蓋との境目、ラグの内側、ブレスレットのコマの間、バックルの内側などに付着した汚れを取り除きます。


特に、裏蓋コマの間は入念に。脂汚れが溜まりやすく、サビの原因にもなるからです。ブレスレットの汚れがこびりついている場合は、歯ブラシに水またはライターオイルを軽く含ませると効果があるようです。


清掃後は、腕時計を水道水で過度にザーザー洗い流さないことが大切です。防水機能を備えていても、ケースに水が浸入することがないとも限りません。リューズが引き出された状態での作業も厳禁です。

②磨き上げる

ステンレススティールのブレス付き腕時計の場合、購入して1年も経てばケースやブレスレットに小さなキズが目立つようになります。


腕時計の掃除


歯ブラシによる汚れ落としのみでは、そこまでは取り除くことは出来ませんが、市販の超微粒子研磨剤金属磨きクロスを使えばかなり効果があるようです。


例としては、「ステンレス磨きコンパウンド」や、「ステンレススティール磨きクロス」といった商品です(銀磨き、金磨きなど用途別にある)。

磨きクロスの場合は、そのままケースやブレスレットを磨くだけでよいので、いたって簡単ですね。コンパウンドの場合は柔らかい布に少量付けて磨きます。新品同様とまではいかないにしても、これで充分なリフレッシュ効果は期待できると思います。

③仕上げ

ちなみに、これらの市販品の注意書きには「新品及び新品同様の光沢のあるものや、サテン仕上げ等ツヤ消しを施したものなどは磨かないように」と記載がありますが、私が今まで行なってきた限りでは問題となる事態には至ってません。


腕時計の掃除


しかし、これはあくまで常識の範囲内の話しですが、サテン仕上げの場合は一定方向に細かく筋目が入っているので、それに沿って慎重に磨く必要がありますね。さもないと、せっかくの美しい筋目を損なうことにもなりかねません。また、力を入れてゴシゴシと擦るのも禁物です。


仕上げは、柔らかい布で拭き取るだけ。着古しのコットンTシャツや、眼鏡のレンズ拭きが最適です。今までの作業は、10分もあれば足ります。

まとめ

腕時計の掃除


使わずにいる古い腕時計をお持ちの方も少なくないと思います。これを見て思い当たる腕時計があるなら、さっそく手入れをしてみてはいかがでしょうか。




▼時計をお探しなら日替わりで毎日開催中のアマゾン「タイムセール」がお買い得!
» Amazon腕時計タイムセール会場』で目玉商品をチェックする


不要なブランド品など高額査定の無料見積もりはこちら


• 人気ブロガーのFashion最新情報はこちら

»Men's Fashion 人気ブログランキング

»にほん ブログ村 ファッションブログ

»FC2 ブログランキング


スポンサーリンク


現在の人気記事はコチラ!




コメント

コメントを書く